TsureZure is written by ippeitarou.

talking about IT, PC and general news.
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31



Preview
Comments
&
Trackbacks

each recent
eight entries
最新のトラックバック
pc storage d..
from pc storage dev..
artist galle..
from artist gallery..
sitting wait..
from sitting waitin..
musky
from musky
real estate ..
from real estate li..
multibytetow..
from multibytetowid..
switchers
from switchers
rent to own
from rent to own
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite Blogs
Checking
Internet Explorer6.0
Opera7.53
Firefox1.0
RSS feed meter for http://ippeitarou.exblog.jp
カテゴリ:ASCII( 16 )
P33で紹介していた、Suicaをかざして予約ができるポスターの紹介が興味深い。電子ポスターというのは、これからの新しい広告収益として期待できるように思います。これまでの広告ポスターは見せて伝えるのみで、実際に購入するには購入先へのアクセスが必要という手間があったのですが、これならば駅などにあるポスターを見て思わずピピっとしてしまいそうです。現在は、Suicaで料金を払ってチケットが出てくるという感じですが、例えば携帯電話などをかざすだけで予約が自動的にでき、結果がすぐに携帯のメールに届くようなシステムなどができるとさらに便利になりそうです。料金は後払いという感じで。今後の展開に期待です。

P116にある今週のベンチャー企業術は、paperboy & co.の家入一真氏。毎週、ベンチャー企業家を紹介しているコーナーですが、今週号の家入氏の経歴がある意味面白い。詳細は紙面にて。

P168に広告のあった「オトナファミ」。明日、創刊だそうです。これは見てみたいかも。(関連情報
[PR]
by ippeitarou | 2005-06-21 17:09 | ASCII
アール・ダブリュー・シーから、薄さわずか9.7ミリのハンディーTVが10月に発売だそうです(105ページ)。「RSTV-1000」という商品名なのですが、検索しても出てきませんし、アール・ダブリュー・シーのページでも紹介されていません。ただ、アスキーには写真が載っており、興味の湧く商品です。アール・ダブリュー・シーという会社はこれまで知らなかったのですが、どうやらポータブルAV関連の商品を製造している会社のようで、他にもポータブルテレビが何点か発表されてあります。

簡単な翻訳ソフトが欲しいと思っていた方には朗報。無料の翻訳ソフトが登場。「Yamato英和.NET Lite」です(158ページ)。オフラインで使用でき、フリーながらも20万語の単語に対応しています。オンラインでは、エキサイトの翻訳や、英辞郎などが有名ですが、オフラインで使用できるフリーの翻訳ソフトはなかなかありません。興味のある方はどうぞ。

現在、ヤフージャパンではドキュメンタリー番組「ニッポンの挑戦 インターネットの夜明け」を無料配信中とのことです。インターネットの誕生から今日までの歴史を映像で楽しめることができるとのことで、これも面白そうです。
[PR]
by ippeitarou | 2005-06-01 10:23 | ASCII
ThinkPad R50eが紹介されています。なんと最も安い価格設定で8万4800円。サブとして一台考えておられた方にはちょうど良いかもしれません。

また、高性能のフリーペイントソフトである「Paint.NET」の紹介もされています。
[PR]
by ippeitarou | 2005-05-24 20:41 | ASCII
先週もお休みしたアスキーですが、今週もなぜかぱっとする記事がなく(個人的に)。。。

その中でもiPod繋がりの記事があったのでご紹介。
P11で紹介されているのがヤマハの電動スクーター「EC-02」なのですが、なんとiPod搭載モデルが東京お台場、メディアージュ内の展示場EVギャラリーで参考展示されているそうです。座席前方の専用クレードルに装着し、右ハンドル部に備え付けられたリモコンを使って操作できるそうです。

このスクーターは排気ガスが0だそうで、充電式のリチウムイオンバッテリーで稼動します。さらには、サイドパネルなども交換可能で、透明なパネルに変更して中を水槽にしたコンセプトモデルも紹介されています。

水槽付きだったりiPod装着だったり。なんともいえないスクーターです。しかし、携帯電話は駄目で、音楽聴きながらの走行ってOKなのでしょうか。不思議ですね。
[PR]
by ippeitarou | 2005-04-19 21:31 | ASCII
今週は、「blogで目立つ!!」という特集コーナーがあります。ここでは、どうすれば、無料ブログでも個性的なデザインにできるのか?ということで3社の比較がされていたりします。
簡単なCSSの紹介などもあります。さすがにこの特集だけでは、とても個性的なデザインを完璧に作成することはできませんが、ちょっとした入門には良いかもしれません。
ちなみに、当ブログ「徒然なるままに」はプログラムをいじって一応オリジナルデザインとなっています。作り方などは、ページ上部にある「skin」から見ることができます。

他には、P124に「ベンチャー企業術」というコーナーがあり、CEO栢孝文さんの紹介がされています。栢さんは「シグナルトーク・コーポレーション」という会社を立ち上げられた方ですが、なかなか面白い話です。最近は、ホリエモン効果もあって、ベンチャーというのが一つのトレンドですが、考えてみればベンチャーは今に始まったことではありません。ただ、面白いのは、こうしたIT関連の技術向上・普及のおかげで、若手でも立ち上げだけは非常に簡単にできるようになったという点。この栢さんも非常に若い。大変なことも多いでしょうが、頑張ってもらいたいな、と個人的には思いました。

また、以前当ブログでも紹介した、「ウゴツール」がアスキーさんでも紹介されていました。
[PR]
by ippeitarou | 2005-03-22 14:50 | ASCII
今週号は、個人的に面白い記事が無かったのでお休みします。
[PR]
by ippeitarou | 2005-03-09 11:01 | ASCII
今週のアスキーはなかなか魅力的なコンテンツが多く、面白いです。
中でも「ノートPC1万円超強化」という特集がされていて、そこには手ごろな値段でノートPCを面白くできる商品がずらり。中でも個人的に気になるのは、超コンパクトなモバイルストレージと紹介されている「HDMX-U20」です。20Gの外付けHDDなのですが、120gでUSB2.0バスパワーによる電源不要というのが魅力です。
その他には、以外と面白そうだったのがパソコンの画面を大画面で観賞できる「AverKey Lite」。これも面白そうです。レビューはこちら

松井の辞典コーナーも、今回は冴えていて面白いです。特に「コミュニケーションスキル」。普段何となく聞き流していることでも、よく考えてみれば変だよなあといったことの良い例です。
[PR]
by ippeitarou | 2005-03-04 15:02 | ASCII
b0049674_22414937.jpg

今週は意外と面白い記事が個人的には無かったのですが、その中でもちょっと気になったのが、「国立天文台が科学的データに基づく天文閲覧ソフトを開発、無料で公開」という記事。これは、国立天文台のプロジェクトの中での開発されたソフトです。名前は「MITAKA」。

なんだか魅力的に思いませんか?科学的データに基づく宇宙空間ビューワというだけで思わずアクセスしてしまいました。しかも、このソフト、自分の好きな場面をプリントスクリーンのように、画面を保存できるのです。上の銀河系の写真は私が撮ってみた写真を縮小したものです。
[PR]
by ippeitarou | 2005-02-02 22:43 | ASCII
今週は、DTA(デスクトップアクセサリー)でPCを快適に使う!という特集(P120)で、いくつかのフリーソフトが紹介されています。私もフリーソフトの活用が好きで、どれだけフリーですることができるのか?と色々と物色するわけですが、今回のはなかなか素敵なソフトが紹介されていました。

まずは「すごいたぶちさん」。名前だけだといったい何のことやら?と思ってしまいますが、なかなか画期的なソフト。何かというと、立ち上げているアプリケーションなどのウインドーをタブでひとつにまとめてしまうというもの。Donutのようにブラウザのタブ化は開発がされて久しいですが、こうしたウインドーのタブ化というのは無かったように思います。これを使えば、デスクトップもすっきり。縦や横に分割してWordとExcelを並べて作業ができたり、使い方しだいではとても便利なソフトです。ちょっと、説明ではわかりづらいと思うのでとりあえず使ってみられることをお勧めします。

続いて、「Claunch」。これはランチャーソフトで、今回の特集では一番のお気に入り。これまでも、様々なランチャーソフトがあったのですが、これはシンプルでコンパクト。なにより直感的なインターフェイズがいいですね。初心者の方にもわかりやすいのでお勧め。起動の方法も自分でカスタマイズが可能ですし、タブによる切り替えで、グループ分けも可能です。常駐しますが、とことん省エネを考えてあるとのことなので、問題無いと思われます。


他にもカレンダーなどの紹介もありましたが、個人的には上記二つのソフトが今回の秀逸フリーソフトと言えます。興味が湧かれた方は作者さんのページをのぞいてみられてはいかがでしょう。
[PR]
by ippeitarou | 2005-01-26 05:16 | ASCII


MSがPCに常駐するスパイウエア対策としてソフトを開発、提供を開始したという記事がありました。以前からWindowsのセキュリティ管理には批判があったわけですが、最近のXPsp2あたりから少しばかり世間の声に耳を傾けたような感があります。

今回のもそうした流れの一環なのでしょうが、そこはマイクロソフト。やはり何かあるような気がしてみてみると、こんな記事が。

Spy Sweeperとの検索結果の比較などをしているのですが、Spy Sweeperが検出したスパイウェアを見逃すそうです。特に、「トラッキングクッキー」という、通常ユーザーが知らぬ間に、あるいはユーザーの許諾を得ずにWeb企業によってPCに書き込まれ、ユーザーのオンラインでの行動を監視する小さなファイルを見逃すそうです。記事では「意図的なこと」としています。「ショッピングサイトのログイン情報など、合法的なクッキーが不当にスパイウェアのレッテルを貼られてしまうのを心配している」そうです。さすがマイクロソフト。

そして、Webブラウザのホームページと検索ページの乗っ取るといったスパイウエアに対する対処では、Spy Sweeperはユーザーが表示するページを設定できるのに対して、マイクロソフトのソフトでは、強制的にMSNが表示されてしまうそうです。さすがマイクロソフト。

さらには、IE意外のブラウザには対応していないとのこと。他のブラウザは無視されてしまうようです。さすがはマイクロソフト。


自己の利益追求という企業の目的にがっちり当てはまった素晴らしいソフトです。みなさんもいかがでしょう?でも、もっと柔軟で優秀で、そして同じくFreeなアンチスパイウエアソフトはたくさんあるので、そちらをまずは考えてみることをお忘れなく。


[WSJ] MSの無料スパイウェア対策ソフトを推奨できない理由
[PR]
by ippeitarou | 2005-01-23 20:52 | ASCII
アクセス解析