TsureZure is written by ippeitarou.

talking about IT, PC and general news.
Top
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



Preview
Comments
&
Trackbacks

each recent
eight entries
最新のトラックバック
pc storage d..
from pc storage dev..
artist galle..
from artist gallery..
sitting wait..
from sitting waitin..
musky
from musky
real estate ..
from real estate li..
multibytetow..
from multibytetowid..
switchers
from switchers
rent to own
from rent to own
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite Blogs
Checking
Internet Explorer6.0
Opera7.53
Firefox1.0
RSS feed meter for http://ippeitarou.exblog.jp
Dr.コトー診療所2004
b0049674_2325420.jpg Dr.コトー診療所2004スペシャル前編・後編を見ました。前回のシリーズは見ておらず興味があったので今回はしっかり録画までして見てみました。

 感想としては、映像が美しく、ドラマとしては結構撮影も凝っていると思います。志木那島(だったはず)の自然の美しさがまた綺麗で、ドラマの話の美しさを引きたてていました。主人公、五島健助役の吉岡秀隆さんの演技も初めてみましたが、なかなか。この役にマッチしているような気がします。





 メインの話は、脳内出血(?)で倒れてしまった母親の看病などですが、そこに様々なテーマを絡めてきていました。特に子役の子供同士の淡い恋の話が良かったです。名前はちょっとわからないのですが、なかなか良い演技していたと思います。

 最後は男の子がコトー先生に憧れて島を出て東京の学校を受験するために旅立つというものでした。同じ島で育った友人の旅立ちを見送る島の子供たち。映像美と重なってなかなか。そして、その子供を旅立たせるために、漁師の命である船を手放す父。

 家族の葛藤、愛情、恋愛、友情、親子の絆。なんだか様々なものをぎゅっと詰め込んだ2夜連続の話で、どちらもあっという間に見てしまいました。今後も楽しみなドラマです。前回のが再放送してたみたいなのですが、見逃してしまい少し後悔。ビデオ借りてみようかな。

 もともとは漫画で人気が出た話なので漫画の方もできればチェックしてみたいですね。確か、原作の元になるモデルの人物がいたと思うのでそちらもチェックしてみたいところ。

 ただ、少し残念なのは、柴咲コウ!どうも、他の俳優さんと比較してしまったりするとその演技力の無さが・・・。柴咲コウがあまり好きでないからかもしれませんが、何だか今ひとつ。特に涙を流すシーンなどがどうしても。残念です。
[PR]
by ippeitarou | 2004-11-13 23:21 | Column
<< ドラえもんの色々 ペットと子供の数 >>
アクセス解析