TsureZure is written by ippeitarou.

talking about IT, PC and general news.
Top
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



Preview
Comments
&
Trackbacks

each recent
eight entries
最新のトラックバック
pc storage d..
from pc storage dev..
artist galle..
from artist gallery..
sitting wait..
from sitting waitin..
musky
from musky
real estate ..
from real estate li..
multibytetow..
from multibytetowid..
switchers
from switchers
rent to own
from rent to own
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite Blogs
Checking
Internet Explorer6.0
Opera7.53
Firefox1.0
RSS feed meter for http://ippeitarou.exblog.jp
我が家の家計は火の車!?
b0049674_1219422.jpg日本一恐いホームページ

 leinetsuさんのBlog、「よみびとしらずのヨミズム」にあったのを見て思わずトラックバック。直接見たい方はこちらから。




 以前からこの問題については問題視され、そしてまた各国からは注目されているのですが、こうしてリアルタイムで刻々と表示されるとさすがに恐くなりますね。日本の債務のGDP比率としては、最近では150%とも言われています。これは先進諸国との比較で見ても突出しています。各国との比較のグラフはここ(ページの一番下の方)がわかりやすいです。このグラフを見ると、一瞬でどれだけすごいかがわかります。

 また、統計の取り方で様々に変わるので、実際には200%以上だとする意見もあります。政府が公式に認めている債務残高は国債・地方債を合わせた額だけで、公務員の年金、退職金、特殊法人に関連した借金など、表に出さない借金が膨大にあるというわけです。それらを合計すると、およそ1000兆円~1200兆円ぐらいではないかとも言われています。

 2001年12月に、アルゼンチンが破産しました。その際のパーセンテージとしてはGDPの50%。日本は200%。う~む・・・。しかし、そこはアルゼンチンと日本の債務に対する状況が色々違うわけで一概に比較はできないのですが。日本の場合、 人質とも言うべき個人金融資産が1400兆円あることや、もう1つは日本が海外に借金をしていないことなどから、公にはまだ破綻宣言はしないわけです。

 しかし、国民の立場から考えれば、破綻しないから大丈夫とはとても思えず恐いところです。アルゼンチンのように政府による「預金封鎖」などしてしまえば、あっという間に大混乱です。預金封鎖の話などは少し前に書籍などでも注目されたりしていましたね。しかも、この預金封鎖、資産を海外に逃がしても差し押さえになるとかならないとか。そうすると、逃げ道はない??のかな。

 また、借金には違いないわけですから、この金額には金利が関係してきます。もう、着々と借金増大の一途をたどります。借金まみれの会社にいるようなものです。大手企業などの倒産だとか、経営陣入れ替えなどが騒がれているわけですが、日本という組織の経営陣はどうしようと考えているのでしょうね。最近のダイエーなどのように、どうしようもないところまで引っ張って、再生機構にでもすがるのか。国の再生機構となると、IMFなどが関与するのかな。でもIMFも色々と問題あるようですし。

 最近のニュースは球界再編などの事で大騒ぎだったりするわけですが、あまり騒がないところで着々と問題が進行している方が恐い。そんなことを感じたので球界問題の続きを書くまえにこの話題に触れました。
[PR]
by ippeitarou | 2004-11-03 11:25 | Column
<< スキン編集6 球団合併・新球団設立問題 >>
アクセス解析