TsureZure is written by ippeitarou.

talking about IT, PC and general news.
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31



Preview
Comments
&
Trackbacks

each recent
eight entries
最新のトラックバック
pc storage d..
from pc storage dev..
artist galle..
from artist gallery..
sitting wait..
from sitting waitin..
musky
from musky
real estate ..
from real estate li..
multibytetow..
from multibytetowid..
switchers
from switchers
rent to own
from rent to own
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite Blogs
Checking
Internet Explorer6.0
Opera7.53
Firefox1.0
RSS feed meter for http://ippeitarou.exblog.jp
人質・新潟での被害者救出の裏で
 最近は、ほとんどがイラク人質問題、新潟での救出問題でニュースや新聞の一面は飾られていたように思います。それはそれで命が関わる重要な問題なので大切なのですが、そんな大々的ニュースの影で気になった記事がありました。

 28日の日経・経済面にひっそりとあった『生活保護「母子加算」下げ 厚労省検討』です。内容は母子家庭などひとり親世帯への給付水準を引き下げ、上乗せ幅縮小、加算基準厳格化といったものです。お国の財政難からしわ寄せがいった感があるのですが、実際はどうなのでしょう。



 さらに、年末までに来年度予算編成に入れて、来年四月からの実施するとのこと。私は生活保護を受ける立場ではありませんが、こうした流れがあることは初めて知りました。実際に生活保護を受けている方で私のように突然知ったとしたら、かなり突然の発表であり、将来の不安が急増するのでは?と思ってしまいます。

 緊急の人命問題というわけでもありませんし、ニュースとしての派手さも無いのでメディアなどではほとんど取り上げられることは無いようですが、間接的に人命に関わることでもありますし、もう少し取り扱うべきではないでしょうか?不景気の最中、生活保護受給者は増加傾向です。

 突然の基準厳格化なども理由が不透明です(記事からでは)。財政難だから、ということであればもっと違うところで財政縮小努力を考えてもいいと思うのですが。偽っての申告などが多数あり、対策としての厳格化であれば給付基準の見直しだけでいいような気もしますし。

 また、申告先の公務員の対応も気になるところです。先日のテレビでやっていたのでは、給付の申し込みに行っても、その母親に対して職員が「まだ若いんだし、体で稼げないの?」などの発言をしていたらしく問題になった事件のことを取り上げていました(詳細な事件の経緯は忘れてしまいましたが)。基準厳格化に伴ってさらに罵声などが飛び出さないか気になるところです。お役所の人のモラルの問題です。

  大きなニュースの裏のひっそりとした決定ですが、特に政府などの巨額不正事件などがあると、弱者に対する政策などの対応が対比してどうなのだろう?と考えされられます。
[PR]
by ippeitarou | 2004-10-29 13:33 | Column
<< 常識という名の狭い世界 スキン編集2 >>
アクセス解析