TsureZure is written by ippeitarou.

talking about IT, PC and general news.
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



Preview
Comments
&
Trackbacks

each recent
eight entries
最新のトラックバック
pc storage d..
from pc storage dev..
artist galle..
from artist gallery..
sitting wait..
from sitting waitin..
musky
from musky
real estate ..
from real estate li..
multibytetow..
from multibytetowid..
switchers
from switchers
rent to own
from rent to own
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite Blogs
Checking
Internet Explorer6.0
Opera7.53
Firefox1.0
RSS feed meter for http://ippeitarou.exblog.jp
ほぼ週刊 「今週の週刊アスキー」


MSがPCに常駐するスパイウエア対策としてソフトを開発、提供を開始したという記事がありました。以前からWindowsのセキュリティ管理には批判があったわけですが、最近のXPsp2あたりから少しばかり世間の声に耳を傾けたような感があります。

今回のもそうした流れの一環なのでしょうが、そこはマイクロソフト。やはり何かあるような気がしてみてみると、こんな記事が。

Spy Sweeperとの検索結果の比較などをしているのですが、Spy Sweeperが検出したスパイウェアを見逃すそうです。特に、「トラッキングクッキー」という、通常ユーザーが知らぬ間に、あるいはユーザーの許諾を得ずにWeb企業によってPCに書き込まれ、ユーザーのオンラインでの行動を監視する小さなファイルを見逃すそうです。記事では「意図的なこと」としています。「ショッピングサイトのログイン情報など、合法的なクッキーが不当にスパイウェアのレッテルを貼られてしまうのを心配している」そうです。さすがマイクロソフト。

そして、Webブラウザのホームページと検索ページの乗っ取るといったスパイウエアに対する対処では、Spy Sweeperはユーザーが表示するページを設定できるのに対して、マイクロソフトのソフトでは、強制的にMSNが表示されてしまうそうです。さすがマイクロソフト。

さらには、IE意外のブラウザには対応していないとのこと。他のブラウザは無視されてしまうようです。さすがはマイクロソフト。


自己の利益追求という企業の目的にがっちり当てはまった素晴らしいソフトです。みなさんもいかがでしょう?でも、もっと柔軟で優秀で、そして同じくFreeなアンチスパイウエアソフトはたくさんあるので、そちらをまずは考えてみることをお忘れなく。


[WSJ] MSの無料スパイウェア対策ソフトを推奨できない理由
[PR]
by ippeitarou | 2005-01-23 20:52 | ASCII
<< Picasa2 ほぼ週刊 「今週の週刊アスキー」 >>
アクセス解析