TsureZure is written by ippeitarou.

talking about IT, PC and general news.
Top
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



Preview
Comments
&
Trackbacks

each recent
eight entries
最新のトラックバック
pc storage d..
from pc storage dev..
artist galle..
from artist gallery..
sitting wait..
from sitting waitin..
musky
from musky
real estate ..
from real estate li..
multibytetow..
from multibytetowid..
switchers
from switchers
rent to own
from rent to own
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite Blogs
Checking
Internet Explorer6.0
Opera7.53
Firefox1.0
RSS feed meter for http://ippeitarou.exblog.jp
離婚母子家庭が急増
最近は日本も離婚率が上昇している、というのはよく言われることなのですが、子供がいて離婚をすると当然母子家庭となるわけで、離婚母子家庭の急増も頷けるところです。

母子家庭は増加しても父子家庭は増加しないのかな、とふと思います。やはり子供はお母さんの手元におかれる方が多いということでしょうか。私はいわゆる父子家庭で育ちましたが、やはり子供にとって離婚というのは色々な意味で影響が大きいように思います。当事者である夫婦の想像以上に。

仮面夫婦で毎日喧嘩ばかり。父親は酒に煙草にギャンブル、暴力。まぁ、こんな絵に描いたような家庭であれば、逆に離婚した方が子供にとっては有益な気がしますが、基本的には両親というバランスのとれた教育が望ましいと思います。

また、これまでのような、男性はずっと深夜まで外で仕事、奥さんが専業主婦でずっと家で子供を養育。こうしたスタイルも実は歪で、母子家庭とさほど変わらないのではないかと思っています。仕事が忙しく、毎日午前様。子供と久しぶりに会ったら、「おじさん、だあれ?」と言われた、なんて話を実際知人から聞いたことがありますが、良い例でしょう。法的に離婚しておらず、母子家庭となっていないだけの話で、実際のところは子供からすれば母子家庭のようなものかもしれません。

ただ、最近は少しずつ変わってきたとはいえ、まだまだ日本は現実として仕事優先が常識、といった社会通念が非常に強い(過去の権力者達が植えつけたもののように思ってますが)わけで、家庭優先といった考えは男性の場合は特に難しく、また女性の場合は異様にそれを求められすぎているようにも思いますし、なかなか家庭や育児ということに関しての環境は難しい場合が多いです。そのためもあって、育児放棄や、結婚はまぁいいけど出産は嫌。子供はいらない。といった考えもとても多くなりました。そのことを問題視する人は多いけれども、そうなってしまう背景にはもっと奥深い問題があるのであって、そこを積極的に改善していかないと何も変わりません。

先代が残した負の遺産は、バブルのツケといった経済的問題よりも、実はこうした社会的(文化的)な部分にあるのではないでしょうか。


離婚母子家庭が急増、97万8500世帯に
[PR]
by ippeitarou | 2005-01-20 04:14 | Column
<< ほぼ週刊 「今週の週刊アスキー」 女性版ぼったくりサイト登場 >>
アクセス解析