TsureZure is written by ippeitarou.

talking about IT, PC and general news.
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31



Preview
Comments
&
Trackbacks

each recent
eight entries
最新のトラックバック
pc storage d..
from pc storage dev..
artist galle..
from artist gallery..
sitting wait..
from sitting waitin..
musky
from musky
real estate ..
from real estate li..
multibytetow..
from multibytetowid..
switchers
from switchers
rent to own
from rent to own
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite Blogs
Checking
Internet Explorer6.0
Opera7.53
Firefox1.0
RSS feed meter for http://ippeitarou.exblog.jp
I also want to become a celebrity.
セレブ&お嬢様

epokheさんのブログよりトラックバック。「セレブOL」とか「お嬢様OL」といったものへの批判がされてありますが、私もあまり好きではなかったりします。

with」や「MORE」「ヴァンテーヌ」といった女性誌にも目を通す機会が増えたのですが、女性ファッション誌は男性誌と違って(男性誌といっても、ビジネス雑誌やIT関連雑誌が中心ですが)非常に多くの写真で多彩に掲載されてあり、異質な世界が広がっているのを改めて感じます。ここまで多くの選択肢を普通のこととしている女性の「美」に対する意識というか執着心にはすごいの一言。

そんな「美」の方向の一つに「セレブ」があるわけですが、「セレブ」とは「celebrity」の略であり、意味は「有名人、著名人、名士」。

He became a celebrity after the success of his movie.
彼は映画で成功したことによって有名人になった。


といった使い方をします。元々は女性だけを意識した言葉ではありません。ニュアンスとして、お金持ちのゴージャスな生活というものを含む、含まないといった話があってどちらが正式なのか私にはよくわかりませんが、日本の現在の様子を見ていると、主に「お金持ちのゴージャスな生活」という点を強調しているように思います。epokheさんのブログに、『そもそも、「OL」って時点で既に「セレブ」なんかじゃない気がするんですけど。』とあるのもそのせいかもしれません。

ゴージャス生活に焦点を当てすぎてるためでしょうか、テレビなどで「セレブ~」ということで紹介されたりする有名人(芸能人・タレント)を見ても綺麗だとは感じないことが多かったりします。

その人の「美」は服装の値段だけ高価にするなど、外見だけを装っても高まるものではないでしょう。「名士」という意味合いが本来あるのですから、「セレブ」を目指すのであればやはり内面からの美も含めた全体としての美が必要なのではないだろうか?つまり、「elegant」といった要素。

と、勝手なことを思っています。
[PR]
by ippeitarou | 2004-12-15 02:44 | Column
<< ほぼ週刊 「今週の週刊アスキー」 ハウルの動く城 >>
アクセス解析