TsureZure is written by ippeitarou.

talking about IT, PC and general news.
Top
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



Preview
Comments
&
Trackbacks

each recent
eight entries
最新のトラックバック
pc storage d..
from pc storage dev..
artist galle..
from artist gallery..
sitting wait..
from sitting waitin..
musky
from musky
real estate ..
from real estate li..
multibytetow..
from multibytetowid..
switchers
from switchers
rent to own
from rent to own
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite Blogs
Checking
Internet Explorer6.0
Opera7.53
Firefox1.0
RSS feed meter for http://ippeitarou.exblog.jp
羽生王座13連覇

羽生王座13連覇の大記録祝う・都内で就位式

久々にやってくれました!羽生王座。

私は将棋が好きで、小学生から中学生の頃は最も熱中したゲームです。それ以降は受験勉強などもあって指すこともなくなりましたが、今はYahoo!将棋などでたまに指して遊んだりします。

中学校の時などは先生に見つからないように、授業中に友人と紙に書いた将棋板で一手指しては交換して遊んでばかりいました。そのおかげもあってか日本将棋連盟のアマチュア初段(当時)だったりします。しかし、認定証が高い!あまりに高くて証は持っていなかったりします。しかも今は楽天市場からオンラインショップ。う~~ん・・・。この認証というのも、詰め将棋が解けたら、といったものだったりして本当のところ棋力とどれくらい関連性があるのかは疑問符のつくところです。

閑話休題。

ところで、羽生さんは以前は至上初の7冠を達成したということもあり、一躍時の人となりました。その絶妙の指し筋は羽生マジックとも呼ばれ、当時の羽生さんは向かうところ敵無しといったイメージがありました。

しかし、タイトル戦ともなれば一局指すと体重が最低でも数キロは落ちるというほどの精神的にも厳しい戦いです。さすがに7冠維持というのは難しく、その後は取ったり取られたりといった感じとなりました。ですが、大山康晴15世名人の名人戦13連覇と並ぶ同一タイトル戦連覇の史上最長記録とのこと。さすがです!改めて一覧表で最近のタイトルホルダーの名前を見てみると、彼の凄さがよくわかります。これからも羽生マジックが冴えることを期待します。
[PR]
by ippeitarou | 2004-12-07 19:51 | Column
<< ほぼ週刊 「今週の週刊アスキー」 天才は創れる? >>
アクセス解析