TsureZure is written by ippeitarou.

talking about IT, PC and general news.
Top
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30



Preview
Comments
&
Trackbacks

each recent
eight entries
最新のトラックバック
pc storage d..
from pc storage dev..
artist galle..
from artist gallery..
sitting wait..
from sitting waitin..
musky
from musky
real estate ..
from real estate li..
multibytetow..
from multibytetowid..
switchers
from switchers
rent to own
from rent to own
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite Blogs
Checking
Internet Explorer6.0
Opera7.53
Firefox1.0
RSS feed meter for http://ippeitarou.exblog.jp
天才は創れる?

「天才の創りかた」川島 隆太(著)

以前何かの広告で知り気になっていた本だったのですが、本屋にて立ち読み。本の大きさの割には文字が大きかったりして量としてはそれほどありません。

話題は脳の鍛え方について。単純計算をすると、脳がとても活発に活動しているのだそうです。他には読書が良いとか。特に音読している時に、脳は全体的に活発に活動しているらしいです。幼い頃はよく音読させられたわけですが、効果があったのですね。

他にもゲーム脳に関しての話題や、一般的に考えられている左脳・右脳といった概念についても、脳医学者としての見解を示しておられてなかなか面白かったです。

ただ、文章に筆者の性格がよく出ていて(意図的に、かもしれませんが)、そこで好き嫌いが出そうです。自慢話やら愚痴やら、色々書いてあったりもします。しかも、天才の創り方といいつつ、本の中では「アインシュタインのような本当の天才は創れない」と言っていたりします。ここは天才の意味づけが普通とは違うということで説明されてたりしますが。

時間が空いた時にちょっと読むには面白い本かもしれません。著者は他にも自身の説に従った大人のための脳ドリルも出していたりします。見てみると、足し算とか引き算の問題がずらり。140万部突破ということで結構売れているようです。でも、単純計算だけずらり並べてあるのに、価格は1000円。60日くらいで終わるように作ってありましたが、私は購入する気にはなれませんでした。たぶん、問題自体には意味がないランダムのように思えたので、自分でエクセルのランダム関数を使って作ってしまいました。

自作脳ドリルで今日から脳を鍛えてみようかな。もしかしたら、天才になれるかも。そんな淡い期待とともに。
[PR]
by ippeitarou | 2004-12-06 02:12 | Column
<< 羽生王座13連覇 信用こそ全て >>
アクセス解析