TsureZure is written by ippeitarou.

talking about IT, PC and general news.
Top
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30



Preview
Comments
&
Trackbacks

each recent
eight entries
最新のトラックバック
pc storage d..
from pc storage dev..
artist galle..
from artist gallery..
sitting wait..
from sitting waitin..
musky
from musky
real estate ..
from real estate li..
multibytetow..
from multibytetowid..
switchers
from switchers
rent to own
from rent to own
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite Blogs
Checking
Internet Explorer6.0
Opera7.53
Firefox1.0
RSS feed meter for http://ippeitarou.exblog.jp
番号人気の謎
24日、日本銀行の前橋支店発券課の職員5人が、新紙幣の中から「Y777777C」といった特徴的な番号を自分たちの紙幣と交換していたということで処罰されました。「記念に特徴的な番号の新紙幣をとっておきたかった」と職員は言っているそうですが・・・。何とも馬鹿馬鹿しい事件なのですが、こうして考えてみると、なぜ切りの良い番号とかは人気なのでしょうか?不思議ですねぇ。

webサイト、特に個人運営のところなどでも、よく切り番報告といったことがなされます。なぜそんなに魅せられるのでしょう。でもそんなことを言いつつも、私もやっぱり日常生活で、「それは切りがいいね」なんて言ったりします。日本人だけの特徴なのか、海外ではどうか知りたいところです。海外の紙幣でも100ドル札だとか、やっぱり切りが良い。でも、切りが良いからそこにしてるのではなくて、勝手に切りがいいなぁと日本人が思うのか。

10や5は切りがよくて、3とか7とかは思わない。「173円。おー、切りがいいね!」なんて聞いたことがない。これは10進法の関係かなぁなどと勝手に思ったりしました。でも、777や999なんてのも切りがいいわけではないけど、何だか当たると嬉しい感じがしたり。同じ数字なのに全然評価が変わってしまう。謎は深まるばかりです。

特徴的な番号の新紙幣横取り 日銀前橋支店の行員ら処分
[PR]
by ippeitarou | 2004-11-26 12:53 | Column
<< ドラゴンクエストⅧついに発売 タブブラウザの仕様に対するセキ... >>
アクセス解析